最新記事|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

靴って愉しい
2019-03-21

ミッション


新しいご提案を出来るようになってきました

一昨日・昨日と、おさだウイズ店の皆と出かけていました。   来シーズンの商品セレクトと、今行っている「春のわくわくフェア」で足りなくなってきている商品補充やこれからのご提案商品を探すためのものでした。 毎シーズン、季節のフェアのまっただ中で定休日二日間を使って出かけるのは、正直身体的にはしんどいものがありますが、大事な機会ですし、お客さまに悦んでいただこうと思うと愉しくがんばれます(変な表現ですが、まさにそうなんです(*^_^*))。   まだ細かなことは書けませんが、この先もっといろんなご提案が出来そうだなって(商品やソフト的な面も含めて)、大き... 詳しく見る >>

バーコード02
2019-03-17

お客さまへのお願い


ワック♪てっくカード、お持ち下さると助かります

先月末、お店のレジなどを含めたシステムを更新しました。   これからの環境変化の中でも対応出来るようにしました。   レジ画面も大きなタッチパネルから、iPadに替わって小さくなり、スッキリしました     おさだウイズ店のように小さな、けれどもお客さまとのお相手に一番時間を割きたい商店にとっては、商品や計数などデータ管理のお仕事は可能な限り省力化したいものです。   お客さまに寄り添って、笑顔になっていただくための時間こそが大事です。     これで二週間強。 &n... 詳しく見る >>

神秘的なオーロラ
2019-03-15

感じたこと


うれしいことが続きます

このところ、お越しいただくお客さまから笑顔とうれしいパワーをいただいているおさだウイズ店の一同です。     昨日も、ご主人の助けになるために数年かけて司法書士試験に合格されたTさまや、お嬢さまが普通高校から名だたる芸大へ合格されたKさまがお出でくださいました。 これからのお仕事用や学校用(入学式→就活までの靴や日常生活用など)をお求めいただきました。   新しいお仕事で活躍してくれるとうれしいです(*^_^*)     靴をお求めいただいたこともありがたいのですが、その方その方の頑張ってこられた日... 詳しく見る >>

カラーオーダー靴
2019-03-13

お客様の悦び


うれしい笑顔をありがとうございます

3月3日までの「お披露目会」が終わって、シュナイダーのカラーオーダー靴をお引き取りにいらしてくださるお客さまが増えてきました。   先日、お見えいただいたMさま。 ご自分で考えながらちょっと苦労して(愉しい苦労ですが)ご注文いただいた靴があがってくる時って、ワクワクどきどきだって思います。 カラーやイメージは、想っていたよりず~っと良かったそうです。     今お履きのものと、カラーオーダーの新しいシュナイダー   素材とカラーの使い方がお一人お一人、チャーミングですてきです   &... 詳しく見る >>

ハイスのメンズシューズ
2019-03-10

お客さまへの感謝


この時期ならではのうれしいこと

ここしばらく、連日お求めいただいている「メンズ・シューズ」があります。     GIJS(ハイス)という靴なんですが、とってもスタイリッシュで履き心地もすばらしいものです。   GIJS(ハイス)のメンズシューズ   お求めいただいている方々は、この春入進学される青年とそのお母さまです。   小さいときから、おさだウイズ店の子供靴で育ってきてくれた男の子が大きくなって、これからの靴をお求めにまた再びお越しくださっているのです。   「買うんなら、おさだウイズ店で」とうれしいお言葉と、履... 詳しく見る >>

私も履けるよ
2019-03-08

よろこびの声


靴選びってホントは愉しいものなんですよ

おさだウイズ店では、この頃とみに新しいお客さまにお越しただいています。   そんなお客さま方に共通しているのは、   ・どんな靴を買っても、実際に履いてみると痛くなる ・自分に合う靴はない! ・自分に合った履きよい靴なんてない   などの意識をお持ちのことです。 「靴選び」が苦痛になっておられる方々がとても多いように見受けられます。     でも、十二分にお話をお聴きして計測して、試し履きをしていただくと、氷が溶けるように緊張が解されて笑顔になっていかれるのです。    ... 詳しく見る >>

映画「グリーンブック」
2019-03-05

日常の生活


やっぱり、映画っていいなぁって思った時間でした

今日、ちょっと時間ができたので、映画館(シネコンですが)に一直線。   観てきたのは「グリーンブック」という作品。     映画「グリーンブック」の一シーン   予告編の段階から観たかった作品です。 今年度のアカデミー作品賞はじめ三部門受賞したそうです。   こういう映画を作れるところが、やはりアメリカだなって思います。     ざくっと簡単にあらすじを言ってしまうと、   天才的黒人ピアニストと彼に雇われたイタリア系白人の用心棒兼運転手... 詳しく見る >>

シュナイダーお披露目03
2019-03-02

よろこびの声


明日、お雛さまの日までやっています

明日3月3日まで、おさだウイズ店ではシュナイダーのカラーオーダー靴の「お披露目会」をしています。     カラーオーダーのシュナイダーたち     昨年の秋、ご注文いただいたカラーオーダーのシュナイダーが上がってきました。   お客さまのご厚意で、明日まで飾らせていただいています。   お客さまによって色の感覚や配置などが違っていて、「う~ん、なるほど!!」「そう来ましたか!!」って感嘆することしきりの靴やサンダルたちのお披露目です。   一例ですが、公開されていただきます... 詳しく見る >>

ニューシステム
2019-02-28

店舗情報


さすがにバテました(^^;)

一昨日・昨日の定休日を利用して、おさだウイズ店のシステム更新をしました。     新しいシステムは進化しながら、驚くべきダウンサイジング   仕入れ・在庫・販売管理からお客さまとのキズナをより濃くするための架け橋となるシステム。   これまでのものでは今後の発展が見込めなくなってきたので、思い切ってシステム更新を決めました。 蓄えてきたデータを活用しながら新しい仕組みに移行するのはかなり難度の高いことでしたが、お世話になったシステム会社の方々に助けられ、なんとかカタチをつくることにこぎつけました。 佐田さん、花木... 詳しく見る >>

男児用リコスタ
2019-02-25

どなたが履かれるか


お子さまもとっても大切なお客さま

昨日、とってもうれしいことがありました。   名古屋市からいつもお越しいただいているYさま親子。 お子さまの靴の更新にお越しいただいたのですが、お聴きしてみると数日前から「おじちゃんの店に行って、僕の靴を選んでもらうの」と言っておられたそうです。 歩き始めからご来店いただき、ず~っとお子さまの足を観させていただいてきました。 最初の頃は、足を触るだけでお医者さんと勘違いされて泣いていたボクが自分から靴を買いにいきたいって言うようになってくれるなんて!   うれしすぎます。靴や冥利ですね。   そんな大切な小さなお客さまにもよろ... 詳しく見る >>

1 / 15012...102030...最後 »