最新記事|

快足楽歩カンパニーOSADAwith(おさだウィズ)

初めての方へ

映画ビリーブ
2019-03-26

感じたこと


今を変えた人

今、時代が世の中が大きく動こうとしていますが、   1970年代に性差(女性の平等)の権利獲得を目指した女性弁護士(ロースクールの教授ですが)が活躍するを観てきました。   「ビリーブ 未来への大逆転(原題:ON THE BASIS OFSEX)」です。         先にご紹介した「グリーンブック」と同じく実話の映画化です。     ストーリーは以下の通り(簡略ですが)   時は1970年代、アメリカ。 女性が職に就くの... 詳しく見る >>

お勧めのサンダル
2019-03-25

一押し


こんなサンダル、あるんですよ

先月入荷と同時にザザッと売れてしまった、ヒールのサンダル。再入荷しました。     3本のベルトで足をしっかりホールド、ヒールの高さを感じさせません     入荷と同時に売れ出してすぐに追加注文を出したのですが、「もう完売です」って言われてしまいました。   そこを何とかとお願いをして、特別に造っていただきました。     先週工場へお伺いしたときに、ちょうど造っている最中でした     数量は革素材のあるだけで、20足はないですがご... 詳しく見る >>

春のフェアやってます
2019-03-23

店舗情報


ただ今「春のフェア」やってます

今日は朝9時から閉店の19時までのロングランでした。   おさぴーだけではなく、やまだも青木も頑張ってくれました。 朝9時からお取引先さまがお見えになり、店内にて商談。   開店30分くらい前からお客さまがお越しになり、バタバタの始まり。 そして、開店後すぐに運送屋さんが7梱包ほど持ってきてくれ、こちらの処理もしなければと焦ります。     あっ、今おさだウイズ店「春のわくわくまつり」を行っています。   春のフェアやってます     それで、お客さ... 詳しく見る >>

靴って愉しい
2019-03-21

ミッション


新しいご提案を出来るようになってきました

一昨日・昨日と、おさだウイズ店の皆と出かけていました。   来シーズンの商品セレクトと、今行っている「春のわくわくフェア」で足りなくなってきている商品補充やこれからのご提案商品を探すためのものでした。 毎シーズン、季節のフェアのまっただ中で定休日二日間を使って出かけるのは、正直身体的にはしんどいものがありますが、大事な機会ですし、お客さまに悦んでいただこうと思うと愉しくがんばれます(変な表現ですが、まさにそうなんです(*^_^*))。   まだ細かなことは書けませんが、この先もっといろんなご提案が出来そうだなって(商品やソフト的な面も含めて)、大き... 詳しく見る >>

バーコード02
2019-03-17

お客さまへのお願い


ワック♪てっくカード、お持ち下さると助かります

先月末、お店のレジなどを含めたシステムを更新しました。   これからの環境変化の中でも対応出来るようにしました。   レジ画面も大きなタッチパネルから、iPadに替わって小さくなり、スッキリしました     おさだウイズ店のように小さな、けれどもお客さまとのお相手に一番時間を割きたい商店にとっては、商品や計数などデータ管理のお仕事は可能な限り省力化したいものです。   お客さまに寄り添って、笑顔になっていただくための時間こそが大事です。     これで二週間強。 &n... 詳しく見る >>

神秘的なオーロラ
2019-03-15

感じたこと


うれしいことが続きます

このところ、お越しいただくお客さまから笑顔とうれしいパワーをいただいているおさだウイズ店の一同です。     昨日も、ご主人の助けになるために数年かけて司法書士試験に合格されたTさまや、お嬢さまが普通高校から名だたる芸大へ合格されたKさまがお出でくださいました。 これからのお仕事用や学校用(入学式→就活までの靴や日常生活用など)をお求めいただきました。   新しいお仕事で活躍してくれるとうれしいです(*^_^*)     靴をお求めいただいたこともありがたいのですが、その方その方の頑張ってこられた日... 詳しく見る >>

カラーオーダー靴
2019-03-13

お客様の悦び


うれしい笑顔をありがとうございます

3月3日までの「お披露目会」が終わって、シュナイダーのカラーオーダー靴をお引き取りにいらしてくださるお客さまが増えてきました。   先日、お見えいただいたMさま。 ご自分で考えながらちょっと苦労して(愉しい苦労ですが)ご注文いただいた靴があがってくる時って、ワクワクどきどきだって思います。 カラーやイメージは、想っていたよりず~っと良かったそうです。     今お履きのものと、カラーオーダーの新しいシュナイダー   素材とカラーの使い方がお一人お一人、チャーミングですてきです   &... 詳しく見る >>

ハイスのメンズシューズ
2019-03-10

お客さまへの感謝


この時期ならではのうれしいこと

ここしばらく、連日お求めいただいている「メンズ・シューズ」があります。     GIJS(ハイス)という靴なんですが、とってもスタイリッシュで履き心地もすばらしいものです。   GIJS(ハイス)のメンズシューズ   お求めいただいている方々は、この春入進学される青年とそのお母さまです。   小さいときから、おさだウイズ店の子供靴で育ってきてくれた男の子が大きくなって、これからの靴をお求めにまた再びお越しくださっているのです。   「買うんなら、おさだウイズ店で」とうれしいお言葉と、履... 詳しく見る >>

私も履けるよ
2019-03-08

よろこびの声


靴選びってホントは愉しいものなんですよ

おさだウイズ店では、この頃とみに新しいお客さまにお越しただいています。   そんなお客さま方に共通しているのは、   ・どんな靴を買っても、実際に履いてみると痛くなる ・自分に合う靴はない! ・自分に合った履きよい靴なんてない   などの意識をお持ちのことです。 「靴選び」が苦痛になっておられる方々がとても多いように見受けられます。     でも、十二分にお話をお聴きして計測して、試し履きをしていただくと、氷が溶けるように緊張が解されて笑顔になっていかれるのです。    ... 詳しく見る >>

映画「グリーンブック」
2019-03-05

日常の生活


やっぱり、映画っていいなぁって思った時間でした

今日、ちょっと時間ができたので、映画館(シネコンですが)に一直線。   観てきたのは「グリーンブック」という作品。     映画「グリーンブック」の一シーン   予告編の段階から観たかった作品です。 今年度のアカデミー作品賞はじめ三部門受賞したそうです。   こういう映画を作れるところが、やはりアメリカだなって思います。     ざくっと簡単にあらすじを言ってしまうと、   天才的黒人ピアニストと彼に雇われたイタリア系白人の用心棒兼運転手... 詳しく見る >>

1 / 15012...102030...最後 »